POWERSPOT

東京・御茶ノ水の創建1300年を超えるパワースポット「神田神社」

先日東京に行った際に神田神社に行ってきました。

 

 

 

神田神社は御茶ノ水駅、秋葉原近くで 江戸東京に鎮座して1300年近く、 神田明神で親しまれ、 「江戸総鎮守」としても有名です。

 

 

内部は総コンクリート作りなので、 奈良の神社などに比べたら近代的ですが、東京の都会の真ん中とは思えない特別な空間が広がります!

 

 

 

 

なぜか馬がいたりなんかも笑

 

 

 

 

正面に本殿があります。

 

 

 

神田神社は

一ノ宮に縁結び・国土経営・夫婦和合の神様、大己貴命(おおなむちのみこと)

二ノ宮に商売繁昌・医薬健康・開運招福の神様、少彦名命(すくなひこなのみこと)

三ノ宮に除災厄除の神様、平将門命(たいらのまさかどのみこと)

の3柱を祀っています。

 

 

摂社の数もかなり多いです!

 

 

 

また銭形平次は、神田明神下に住んでいたという設定らしいので 境内に「銭形平次の碑」があったりします。

 

 

 

こちらは神田神社一のパワースポットと言われている、滝上に獅子がいる石造物、石獅子。

 

 

縁結びといっても、ただ単に恋愛などということではなく、仕事でのご縁、友人関係などのご縁など総合的な人と人のご縁があると言われています。

 

 

 

神田神社は東京には少ない、1300年以上昔からある神社ですので ご興味がある方は是非行ってみてください。

 

 

 

 

渡辺シンスケオフィシャルLINE@


好きな時に旅行したり好きな場所で働いたり・・・
こんな時代だからこそできる自由な生き方を、
「渡辺シンスケオフィシャルLINE@」
にて配信しています。

登録者にはもれなく
「最新ブランディング集客ノウハウ」
を無料プレゼントしています!
SNS集客が自動的に起きる方法がこれだけでマスターしていただけます!

渡辺シンスケオフィシャルLINE@に登録する